防災情報サービスチャレンジとは?

活用できるデータはどれ?

活用できるデータは防災科研がSIP4Dを介して提供するもので、主に以下のデータが対象になります。データの取得方法や詳細は別途お知らせしますので、お問い合わせください。また、他のデータに関しても提供できる場合があります。こちらに関しても、以下からお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:info@bosai-spf-challenge.jp


<提供できるデータ例>

【地震関連情報】

  • 地震推定情報
  • 250mメッシュ地震データセット(250mメッシュの推定強震動分布/250mメッシュの震度別、昼夜別の推定曝露人口/250mメッシュの推定建物被害棟数/行政区ごとの震度別、昼夜別の推定曝露人口/行政区ごとの推定建物被害棟数)
  • 観測点強震動指標

  • 【気象関連情報】

    • 1kmメッシュ解析雨量・降水短時間予報データ
    • 降雨データセット
    • 土砂災害判定メッシュ

    • ※データによってはダミーデータを提供することもあります。データの取得方法や詳細はinfo@bosai-spf-challenge.jpまでお問い合わせください。

      (了)